ytn's bjjdiary / ytnの柔術日誌

BJJ,グラップリングの練習日誌やらよしなしごとを書きます

Kitsune Kimonos

練習日記を書こうかとも考えていたのですが、わりかし頻繁に練習に出てる上、毎回の練習でこれと言って書くべきことが見つかるとも限らないし、何よりも面白くなさそうなので、柔術家が興味持ちそうな柔術着についてをしばらく、思い出したように書いていこうと思います。ところで柔術着って「着」って書く場合と「衣」って書く場合を見かけますけど、どっちの方がとおりがいいんでしょうかね。自分はジュウジュツギで変換したときに一発で出る「柔術着」派です。

さて、一発目は今欲しい道着について。自分の道着ストックはほとんど白のギなので、黒とか青系がちょっとほしくなっているのですが今とてもこの道着に目を奪われています。

Kitsune Kimonosというメーカーの"Views" Navy Blue BJJ Giというモデル。
"Views" Navy Blue BJJ Gi - Men'skitsunebjj.com

このメーカーはROLLMOREというショップ経由で知ったのですが、このROLLMOREというショップをどういう経緯で知ったのか覚えていません。つい最近調べているうちに見つけたはずなのに。
rollmore.com
多分ATAMAの柔道着(not 柔術着)を調べていたときか何かで見つけたんだったと思います。ATAMAの柔道着を調べていたのは、自分が持っているATAMAの柔術着が10年以上前のシングルウィーブモデルで縫製がほとんど柔道着だったからです。これを買いなおそうかと考えていたのですが、現在のモデルはバックシームがなかったり、腰下がダイヤ地じゃなかったりと柔術着って感じになってしまいちょっとそそられないのです。

ATAMAの柔道着
Classic Judo Gi - Whiteatamausa.com


ATAMAの柔術着(旧シングルモデル)
www.jiujitsu-isami.com


さて話をKITSUNE KIMONOSに戻すと、自分が欲しいモデルは紺地の色合いが絶妙なのと裏地にドライメッシュ素材の日本画が貼ってあるあたりや、狐モチーフがカッコカワイイのでいいなと思ってます。裏地に日本画というとScrambleにもそういうモデルがありましたがあれも大好きです。

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0072/2242/7737/products/00_1024x1024@2x.jpg?v=1543354141
https://cdn.shopify.com/s/files/1/0072/2242/7737/products/01_5142d339-e060-4f9c-b78b-cdc18f8661d7_1024x1024@2x.jpg?v=1543354141
https://cdn.shopify.com/s/files/1/0072/2242/7737/products/j_1024x1024@2x.jpg?v=1543354141
https://cdn.shopify.com/s/files/1/0072/2242/7737/products/05_2581e8d0-fc6e-4619-8b66-9b64419c9e10_1024x1024@2x.jpg?v=1543354141
https://cdn.shopify.com/s/files/1/0072/2242/7737/products/b_1024x1024@2x.jpg?v=1543352970
激シブじゃないですか。

コロナストレスで物欲が刺激されまくって普段使う以上のギを買ってしまいそうで怖いのですが、不幸中の幸い、このモデルは自分に合うサイズのストックがないのでしばらくおあずけです。

概要

学部生時代からやっていたMMA,BJJを就職して忙しくなったため一度やめたのですが、2019年よりブラジリアン柔術を再開したので、そのことについて書いていこうと思います。2021年現在で白帯ストライプ1本です。

2019年に再開してからは基礎的なことの再確認と初試合に向けての練習に明け暮れました。久しぶりで身体が全然動かない一方、身体が覚えている動きもまた多数あり、とにかく動けるようになっていくのが楽しかったです。ストライプも1本増えました。

2020年はコロナでほとんど試合に出ていないため、ストライプや帯などの昇格はありませんでしたが、着ありでは下からの攻防を、グラップリングでは足関をひたすらに練習していました。特にグラップリングは学生時代がほとんど着なしでやっていたため、再開して以降動けるようになってきた身体がかつての技を昔の水準以上で使えるようになってきたため、大ハマりしてしまいました。

2021年も引き続きコロナが懸念されるためオフィシャルな昇格は難しいかもしれませんが、さしあたり今後の目標は道着で青帯を目指したいと思います。